アイフォンのボイスメモは簡単に使えます

IPhoneのボイスメモの使い方
ボイスレコーダーを購入しなくても、 iPhoneのボイスメモなら
簡単に録音してメモを取ることができます。

emoticon-0136-giggle.gif1回で3分間のボイスメモが録音されます。

便利だなと思うのは
ちょっとしたアイディアや会議の録音などを
後から聞き直すことはもちろん
メールに添付してパソコンに送信することもできます。


ボイスメモを録音している最中に地図だとか他のアプリを使うこともできます。
他のアプリを使っている最中に、 iPhoneの画面の上部に「録音中」と
知らせてくれるので、非常に便利です。

では、ボイスメモを録音してメールで送るまでを順を追って説明します。

b0291751_20564897.jpg

まず、 iPhoneのホーム画面の二枚目にある「便利ツール」をタップ。
すると、便利ツールの中にボイスメモがあるので、ボイスメモタップ。
録音の仕方
ボイスメモの左下に赤い丸いボタンがあるのでタップすると録音が開始されます。

録音している最中には、赤丸ボタンだったところは一時停止のマークになっています。
ですので、録音中に、ここをタップすれば録音を一時停止できます。
逆にホーム画面下部の右側■をタップすると録音は終了されます。

b0291751_20574028.jpg
ボイスメモの再生の仕方ボイスメモの録音が終わり終了ボタン押すと、ホーム画面下のマークはまた変わります。
左下が赤丸の録音開始ボタンに
右下が3本指になっていますがタップすると
メモ帳のようなスピーカーにかわります。
まず再生したいボイスメモをタップし
左上の白い三角をタップするとボイスメモが再生されます。
再生している間にボタンは一時停止のボタンに変わっています。
このように
ボイスメモの録音が完了しましたら、録音したものをその場で聞くことがのです。

送信の仕方
上記と同様、録音が終わり終了ボタンを押すと、でてくるボイスメモと書かれた画面の
上部はスピーカーになっているのですが
下の部分の左側は送信と書いてあります。
メールで送信したいボイスメモを選び、
送信をタップします。
すると、メールかメッセージのどちらかを選べ
新規メッセージの送信画面になります。
ちなみに、下の部分の右側は、選んだボイスメモをボタンになっています。

iPhoneボイスメモの確認画面のタグを、一つ一つどんな機能があるかを紹介していきます。
「スピーカー」
画面左上に、カタカナでスピーカーと書かれてあります。
ここタップすると、ボイスメモを録音したものを再生するときにiPhone本体のスピーカーで確認できます。

「再生ボタン」スピーカーのすぐ下にあります△の再生ボタンですが
タップするとボイスメモの再生ができます。
再生している間に一時停止のボタンにかわります。


b0291751_20591944.jpg
「送信」メールでボイスメモを添付して送信するボタンです。
メールまたはメッセージのどちらかを選択すると
送信実行画面にかわります。
注意して欲しいのが、送信先の携帯電話の機種によっては
送れない場合もあるということです。

「完了」
画面右上の、ボイスメモのすぐ右隣にある完了ボタンについて
ここをタップすると、録音画面に戻ります。

「ボイスメモの詳細」
官僚のすぐ下にある>の記号ですが、
>をタップするとそのボイスメモの詳しい詳細が表示されるのです。

「タイムライン」
送信と削除のすぐ上にスライドできる画面がありますが
スライダー動かして好きなところから再生することができます。

「削除ボタン」
画面右下の削除ボタンは、削除したいボイスメモをタップして選択し
このボタンをタップすと削除することができます。


今まで私は、出先で思いついた事や
誰かから聞いたことで、メモしておきたいことがあったときに
わざわざ鞄からメモ帳出していました。
また、忘れないようにとポストイットに書いて
財布に貼るなどしていました。
ですが、このボイスメモなら、忘れないようにしたいことを
iPhoneでさっと録音し
そのボイスメモタップして送信すれば
自分のパソコンにメールで届けることができます。
この1連の流れを素早くできるように習得することは
後々非常に便利なツールとなります。
ぜひお試しください。

PR
便利な通販サイト
NP後払い
[PR]
# by oj575q74 | 2013-08-25 20:59